ネット証券の手帖 > ネット証券比較 > ケータイからの株取引が充実しているネット証券は

ケータイからの株取引が充実しているネット証券は

携帯電話を使った株取引が個人投資家に広がっている。端末の高機能化や高速化により、いつでもどこでもリアルタイムに取引ができます。

インターネット証券での株取引は、ほぼ携帯電話から取引ができますが、それ以外は商品によって取引できないものもあります。





現物・信用投信為替証拠金取引先物・オプション特徴
SBI×「自動株価お知らせ」の登録可能銘柄数が多い
松井×携帯専用口座が開設できる
楽天×リアルタイム取引ツールの機能が充実
マネックス携帯取引専用の手数料体系がある
カブコム「自動株価お知らせ」が音声にも対応
(表は日経ネットナビより引用)

専用ソフトをダウンロードする「リアルタイム取引ツール」は、マネックス証券の「株速ポケット」は1秒おきの更新、楽天証券の「iスピード」は5秒更新と速い。ただ注意したいのがパケット料金。驚くべき高額の請求書が来るかもしれないので定額制にしておくのが無難でしょう。

ショップ内検索